スタッフブログ

雪灯篭作りに参加しました。

2017/02/20

毎年2月に米沢で開催され、今年で40回を迎えた上杉雪灯篭まつり。
三友医療では毎年雪灯篭制作に参加しており、今年は2基の雪灯籠を作りました。
雪灯篭作りは2回に分けて行い、1回目はトーフ(雪灯篭の土台となる雪の塊)を作りました。

とうふ作り

1人が中に入ってコンパネ
4枚を四角になるように立ててロープで縛り、その中に雪を入れて踏み固めます。
コンパネの上部まで積み重ねて、できたら数日おいて凍らせ固くします。



2回目はトーフを灯篭の形にしていきます。
トーフに雪灯籠の型をあてて印をつけ、灯篭の形になるようにノコギリやスコップで削っていきます。
まっすぐ削るのは難しく、なかなかうまくいきませんでした。



ロウソクを灯すところに窓をあけ、丸い珠をてっぺんに乗せれば完成です。
夢中で作っていたらあっという間に時間が過ぎていきました。
試行錯誤しながら作り、なかなかの出来に仕上がりました。

ページの先頭へ